徒然なるままに『お金』やら『車』やら

Auto Info Net

お金

【2018年版】世界一のお金持ちは誰?世界長者番付一挙公開

世界一のお金持ちってご存知ですか?ここでは米経済紙フォーブスが発表した世界長者番付をもとに世界の金持ちランキングを一挙公開します。

世界長者番付(せかいちょうじゃばんづけ、英: The World's Billionaires)は、アメリカの経済誌『フォーブス』が毎年3月に発表する世界の個人資産番付である。リストに掲載されている個人の純資産は文書化された資産と負債の会計に基づいて算出され、アメリカドルによって表記される。このランキングでは国における権力や支配的な地位によって富を所有している独裁者や王室などは除外されている。

引用:Wikipedia

10位

ラリー・エリソン/585億ドル(アメリカ/ソフトウエア事業)

出典:Wikipedia

大手ビジネスソフトウェア企業オラクル・コーポレーションの共同設立者の一人であり、元CEO、会長、CTOである。日本円にして6兆円を超える資産額で10位にランクイン。

同率8位

チャールズ・コーク/600億ドル(アメリカ/複合事業)

デービッド・コーク/600億ドル(アメリカ/複合事業)

出典:Time

コーク・インダストリーズ(石油、エネルギー、繊維、金融などを手掛けるアメリカの多国籍複合企業)のオーナーを勤めるコーク兄弟が同率で8位にランクイン。兄チャールズは最高経営責任者、弟デービットは副社長を務めている。

7位

カルロス・スリム・ヘル/671億ドル(メキシコ/通信事業)

出典:Wikipedia

メキシコの実業家、慈善家。テルメックス、テルセル、アメリカ・モービルを所有し、ラテンアメリカの通信産業に多大な影響を持つ。2014ビルゲイツに明け渡すまでの4年間、世界長者番付1位に君臨し続けた。

6位

アマンシオ・オルテガ/700億ドル(スペイン/ザラ)

出典:CQ

日本でもお馴染みのファストファッションブランド、ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者である。2011年に社長の座を譲るまで同社を率い、世界的企業に育てた。

5位

マーク・ザッカーバーグ/710億ドル(アメリカ/フェイスブック)

出典:Wikipedia

アメリカ合衆国のプログラマ、実業家。ハーバード大学在籍中に立ち上げたソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト「Facebook」の共同創業者兼会長兼CEO。同社は世界で最も価値がある企業の一つとして数えられ、彼自身の資産額も世界で5番目にランクインしています。

【本の内容】
筆者は7年間に渡り、Facebook初の女性役員となったシェリルサンドバーグとともに働き、フェイスブックの広告事業を率いる立場にいた。本書はフェイスブック社内からの目線で、いかに同社がIPOの失敗から復活し、広告事業の発展、競合の参入、人材獲得競争といった困難に立ち向かったかを描く。フェイスブックが世界最大級のソーシャル・ネットワークになるために下した決断とそこから得られた教訓が述べられている。最後にフェイスブックが見ている未来、そして何十年先までフェイスブックが「人々をオープンにつなげる」存在でいるために注力している分野を見ていく。

4位

ベルナール・アルノー/720億ドル(フランス/LVMH)

出典:Wikipedia

フランスの実業家。ルイヴィトンを傘下にもつLVMH及びクリスチャン・ディオールの大株主であると同時に、両社の取締役会長兼CEO(PDG)を務める。

【本の内容】
ベルナール・アルノーにとって、初めての自伝が本書である。その生い立ち、ブランドビジネスへの参入、古いブランドを再生するその手法、市場経済と希少価値のブランドとをむすびつける戦略、そしてブランドビジネスの未来まで、自らの経営思想と戦略までを語り尽くす。

3位

ウォーレン・バフェット/840億ドル(アメリカ/バークシャー・ハサウェイ)

出典:Wikipedia

世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家である。莫大な富を持つ一方で、コカコーラやハンバーガーを好むなど倹約家としても有名。

【本の内容】
株式投資だけで世界最大級の資産家になったバフェット――リーマン・ショック時の投資でも1兆円近くの利益を上げるすごい手法とは何か?バリュー投資とグロース投資を組み合わせたバフェットの法則は、個人投資にも役立つものばかり。9つの投資事例を中心に、バフェットの投資戦略を解き明かす。

2位

ビル・ゲイツ/900億ドル(アメリカ/マイクロソフト)

出典:Wikipedia

本名ウィリアム・ヘンリー・ビル・ゲイツ3世。マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問。マイクロソフト社員であったメリンダ(写真右)と1994年に結婚したのち、世界最大の慈善基金団体であるビル&メリンダ・ゲイツ財団を設立した。

【本の内容】
学生時代にコンピューターの魅力を知り、その未来を信じたビル・ゲイツ。仲間とともにマイクロソフトを立ち上げ、windowsを世界に送り出した現代のカリスマをマンガで紹介。

1位

ジェフ・ベゾス/1,120億ドル(アメリカ/アマゾン・ドット・コム)

出典:Wikipedia

アメリカ合衆国の実業家、作家、教育者。Amazon.comの共同創設者でありCEO、取締役会長、社長。2018年、4年間一位を貫いたビル・ゲイツを抜いて保有資産1,000億ドルを超える世界一の資産家となった。

【本の内容】
まえがきより抜粋
やはりベゾスは否定論者が言うように「破壊者」なのだろうか。しかし、不思議なのは、「アマゾンなんか使わない」という声が少しもあがらないことだ。仕事ではアマゾンに煮え湯を飲まされている人も、ユーザーとしてはついアマゾンを使ってしまう。この矛盾をベゾスに聞いたなら、恐らくこう答えるだろう。「すべてはユーザーのために。ただし、それが常に万人を幸せにするとは限らないのさ」
(中略)
変化には破壊や抵抗がつきものだ。信じる道を突き進めば必ず壁となって立ちふさがる人たちがいる。それを恐れて立ち尽くしては、いつまでも前に進めない。ベゾスほどの強さは持てなくても、ほんの少しの強さを持つだけで、日々の仕事や生活の中に、小さな革命を起こすことができるはずだ。本書から、今という時代を生きる力を得ていただければ幸いである。

1位~10位まで一気に紹介

順位
 名前 資産額 国籍
2016 2017 2018
5 3 1 ジェフ・ベゾス 1,120億ドル
1 1 2 ビル・ゲイツ 900億ドル
3 2 3 ウォーレン・バフェット 840億ドル
14 11 4 ベルナール・アルノー 720億ドル
6 5 5 マーク・ザッカーバーグ 710億ドル
2 4 6 アマンシオ・オルテガ 700億ドル
4 6 7 カルロス・スリム・ヘル 671億ドル
9 8 8 チャールズ・コーク 600億ドル
デービット・コーク 600億ドル
7 7 10 ラリー・アリソン 585億ドル
57 34 39 孫正義(日本1位) 227億ドル

こうして見ると、TOP10の内ほとんどがアメリカ人であることがわかります。自由の国といわれるアメリカですが、起業家精神が根付いている結果なのでは無いでしょうか?アメリカンドリームの象徴とも言えるかもしれません。

ソフトバンク社長で日本長者番付1位の孫正義さんでさえ、世界では39位に留まります。世の中には物凄い富を築き上げた人がゴロゴロいるのですね。

こちらもどうぞ

お金持ちへの第一歩は読書から!今日から読みたい厳選10本

-お金

Copyright© Auto Info Net , 2019 All Rights Reserved.