じっちゃま 米国株

#じっちゃま の米国株YouTube Live議事録2021.05.01│Q1好決算でも投資家は冷淡│広瀬隆雄氏

2021.05.01実施分のじっちゃまYouTube Liveの議事録(まとめ)です。

単なる文字起こしではなく、じっちゃまの言葉の背景・ニュアンスを含めてまとめていきます。

時間がなくさくっと概要だけ知りたい、動画よりも文字で把握したいという人はこの議事録を読んでください。

既に動画を見た人にとっても復習として、役立つはずです。

目次 / Contents

じっちゃまトーク概要

(0:47)決算は良いが投資家の反応は冷淡

これまでにS&P500採用銘柄の60%が決算発表を終えている。

そのうち86%がEPS予想を上回っていて、78%が売上高予想を上回っている。

消費循環、金融、コミュニケーションサービス、エネルギーセクターがポジティブサプライズを出している。

その決算を出した翌日は、平均+0.9%の株価上昇。

例年平均+0.8%と比べるとほぼ同じ。

マーケットは好決算に対して、熱烈には反応してない。

(2:50)GAFAMも好決算

GAFAMは全て決算良かった。

しかし、好決算発表後の反応は今ひとつ。

半年以上横ばいの株価が続いていて、マーケット全体に占めるGAFAM占有率は下がってきている。

S&P500指数に占める割合は以下。

(昨年8月末時点→現在)

  • AAPL 7.3%→5.9%
  • MSFT 5.9%→5.3%
  • AMZN 5.0%→4.2%

GAFAMの過熱感はとれたということ。

決算ハイライトは以下。

(4:25)AAPL

  • EPS予想98セント→結果1.40ドル
  • 売上高予想768億ドル→結果895億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+53.6%
  • iPhone売上高予想410億ドル→結果479億ドル
  • ウェアラブルズ売上高78.4億ドル

(5:21)AMZN

  • EPS予想9.55ドル→結果15.79ドル
  • 売上高予想1046億ドル→結果1085億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+44%
  • AWS売上高成長率前年同期比+32%の135億ドル
  • Q2売上高ガイダンス1076億ドル→新ガイダンス1100〜1160億ドル

(6:26)GOOG

  • EPS予想15.64ドル→結果26.29ドル
  • 売上高予想514億ドル→結果553億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+34.4%
  • Google search売上高318.8億ドル(前年同期245億ドル)
  • YouTube売上高60億ドル(前年同期40.4億ドル)
  • TAC上昇は97.1億ドル(前年同期74.5億ドル)

TAC(Traffic Acquisition Cost)とは、Googleをはじめとした検索エンジンやITプラットフォームを提供する企業が、トラフィックやユーザーを獲得するために、サードパーティの検索エンジン企業やブラウザーベンダー、提携企業、アフィリエイターなどに送客費用として支払うコストのこと。「トラフィック獲得コスト」。プラットフォーマーとしては売上を上げるうえで必要なコストの一つである。

シマウマ用語集

(7:39)FB

  • EPS予想2.32ドル→結果3.30ドル
  • 売上高予想236億ドル→結果262億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+47.7%
  • DAU(Daily Active User)前年同期比+8%
  • ARPU前年同期比+30%
  • 広告表示回数前年同期比+12%
  • Q2売上高ガイダンスはQ1と同等以上ペースで拡大(強気なのは珍しい)

Average revenue per user (ARPU), sometimes known as average revenue per unit, is a measure used primarily by consumer communications, digital media, and networking companies, defined as the total revenue divided by the number of subscribers.

(日本語訳)

Average revenue per user(ARPU)は、ユニットあたりの平均収益とも呼ばれ、主に消費者向け通信、デジタルメディア、ネットワーキング企業で使用される指標であり、総収益を加入者数で割ったものとして定義されます。

Wikipedia

(9:07)MSFT

  • EPS予想1.77ドル→結果1.95ドル
  • 売上高予想億408.3ドル→結果億417ドル
  • 売上高成長率前年同期比+19.1%
  • Productivity and Business Processes部門売上高成長率+15%
  • Intelligent Cloud部門売上高成長率+23%
  • More Personal Computing部門売上高成長率+19%
  • Azure売上高成長率+50%

投げ銭Q&Aコーナー

(10:27)散髪おめでとう

ありがとう。

2回目ワクチン接種しました。

髪切った?

はい。

ワクチンでリスク下がった。

CDNS決算は売られるような内容?

  • EPS予想74セント→結果83セント
  • 売上高予想7.18→結果7.36
  • 売上高成長率前年同期比+19.1%
  • Q2ガイダンスEPS予想75セント→新ガイダンス74〜78セント
  • Q2ガイダンス売上高予想7.22億ドル→新ガイダンス7.05〜7.25億ドル
  • 2021年EPS予想3.01ドル→新ガイダンス2.99〜3.07ドル
  • 2021年売上高予想29億ドル→28.8〜29.3億ドル

強いて言えば、Q2売上高ガイダンスが低い。

まぁ許せる数字でまずいとは感じない。

今回こういう好決算でも株価下がるケース多いため、心配してない。

結果として、マーケット全体の過熱感がとれてきている。

今のアメリカ市場の特徴は、Speculation(投機)といったアニマルスピリットが後退したマーケット。

リビンフッド現象・SPAC・EV・燃料電池などのブームも冷めた。

出来高も少し下がって、SPACやIPO自体も激減している。

IPO上場後のパフォーマンスも全然華々しくない。

最大の理由は、コロナワクチンで経済が再開してリア充でお金を使い始めているから。

VISAのカード使用状況を見てもスパイクしている。

あまり心配してない。

CWH・PIIそろそろ利確?

CWHは49ドルあたりがターゲット。

今はブレークアウトしたばかりで中途半端。

まだ引っ張っていい。

PIIもブレークアウト後で、利食い圏に達してない。

中長期のETFでVTI以外のオススメは?

保守的なETFが好きならPFF。

AAPL・TSLA・GOOG買いタイミングは今?決算後の反応が良くない?

良くないけど無視して構わない。

そもそも良い決算かどうかを精査する理由は、決算発表後の株価の動きに惑わされないため。

全て決算良かったので当然買い。

MRNA今後の展開は?

今株価伸びている。

189ドルまでいけばカップ完成。

株価自体は割高ではないと思う。

問題点は来年以降EPSが下がる予想がされていること。

ワクチンは今後も必要なため、それに対する見直し買いが今入っている。

(20:43)半導体・エネルギーセクターの見立ては?

両方決算良かったけど、株価は織り込み済みで反応してない。

エネルギーは半導体よりも相場が若いため、目先はエネルギーの方が値動き良いと考えている。

AIかなり割安?

その意見と同じ(割安)。

(AIの顧客かつ大株主の)BKRのデジタル売上高がアップしてた。

BKRの決算見ればAIの決算はある程度予想できる。

たぶんAIの決算もそれなりに良くなる。

TWTR下げたのは決算の影響?

  • EPS予想14セント→結果16セント
  • 売上高予想10.3億ドル→結果10.4億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+28.3%
  • Q2売上高予想10.6億ドル→新ガイダンス9.8〜10.8億ドル

下げた理由は、ガイダンスが少し低いこと。

CROX

  • EPS予想87セント→結果1.49ドル
  • 売上高予想4.13億ドル→結果4.6億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+63.6%
  • デジタル売上高成長率前年同期比+75.3%
  • 総売上高に占めるデジタル売上高の割合32.3%
  • Q2売上高予想4.5億ドル→新ガイダンス5.3〜5.6億ドル
  • 2021年売上高予想17.2億ドル→新ガイダンス19.4〜20.8億ドル

決算全然問題ない。

証券会社もアップグレードしてた。

ガイダンスの数字は財務部料の性格を踏まえて判断すべき?

ほとんどの財務部長は控えめなガイダンスを出す。

普通なら額面通りとって構わない。

(30:34)経済的に余裕を持ち富の最大化を目指すなら日本を出てアメリカに向かった方がいい?金融業界志望

よくわかりませ〜ん。

むちゃしないほうがいいと思うw。

今後のコモディティ見通しは?

穀物とか値動き良い。

DBAも随分上がった。

基本的には強気だけど、工業コモディティ・鉄鋼に関しては、中国の購買担当者指数が下がってきているため、投資家はそれに対して鈍感であることを危惧している。

目先は少し調整する必要がある。

ZM一年前に買った人・588ドルで買った人・320ドルで買った人いずれもガチホ?

ZM買いと言ったのは、前回決算発表。

その前はシカトしてたけど、過去に一度も決算しくじってなくて、次の決算も凄く良くなると思う。

ホールドすべきで、新規の買い建ても良いと思う。

ワクチン完成後も、ZMサービス自体はキャンセルされないと思う。

香港上海銀行も決算発表で『出張を半分にしてZMに切り替える』と発表していた。

ビジネスミーティングは、今後大きなトレンドの一つなって、まだ始まったばかり。

ZMは買い。

ウォール街でポーカーは人気ある?

ある程度人気あると思う。

ランダム・ウォーク理論は株式市場でどういう位置づけ?

それなりに重要視されている。

今はとりわけ、ランダム・ウォーク理論が説得力ある局面。

去年までは非常に簡単な相場で、エキサイティングなストーリーを買えば面白いように儲かった。

そういう環境は、ランダム・ウォーク理論が通用しないマーケット。

ファンドマネージャーが猿に負けるのが今の状況。

去年の異常な状況から今ノーマルに戻っただけ。

そこでやるべきことは、

  1. 充分な分散(VTIが重宝)
  2. そろそろファンダメンタルズ・バリュエーションに気を配った方がいい

今は個人投資家がメチャクチャ損しているマーケットで、良い決算の銘柄を中心に買うことが重要な場面。

Amazonで見る

ランダム・ウォーク理論

株価の値動きは、どの時点においても長期的にも短期的にも「上昇と下降の可能性」がほぼ同じであり独立した事象であるから、過去のトレンドやデータによって将来の値動きを予測することは不可能である、とする理論である。

Wikipedia

NCNOどう?

決算良かった。

株価はあんまり反応してない。

今、零細な金融機関はオンラインバンキングに対して、物凄くプレッシャーを感じている。

NCNOなどが良いパフォーマンスを出しやすい環境。

(40:34)ICE

NYSEの大家さん。

注意すべきファクターは、株式取引が活況ではなくなってきていること。

出来高に注意を払う必要がある。

SWKS

  • EPS予想2.35ドル→結果2.37ドル
  • 売上高予想11.5億ドル→結果11.7億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+53%
  • Q3 EPS予想2.09ドル→新ガイダンス2.13セント
  • Q3売上高予想10.7億ドル→新ガイダンス(音飛び)

ほんの少しのアップサイドだけど、凄くしっかりした決算。

PINS

決算良かった。

  • EPS予想7セント→結果11セント
  • 売上高予想4.71億ドル→結果4.85億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+78.4%
  • 来季売上高予想5.22億ドル→新ガイダンス5.58億ドル

数字は全然問題ない。

ユーザー成長率がアメリカ国内で低く海外で高い。

ARPU(ユーザー当たり単価)は海外は低い。

カンファレンスコールでそれらに対してアナリストから質問が出ていた。

PINSのサービスでは、色々な画像をユーザーが収集する。

その性格上、いきあたりばったりの刹那的な訴求と広告の出し方が違う。

ひょっとしたら経済再開に弱く、他のウェブサービスからアンダーパフォームする懸念が、一部のアナリストにある。

決算発表後に株価が大きく下げた理由はこれだと思う。

しかし、足元の業績・ガイダンスはそういう数字にはなっていない。

むしろFBとかよりもPINSの数字の方が良く、投資家がやや誤解していると思う。

TPR

チャート的には右肩上がりで、当然持ち続けるべき。

ターゲットは取っ掛かりがない。

新CEO・CFOの指名をしているが、すごい人事とは感じない。

FVRR・AFRM・BNTX持ってるけどBNTXに集中すべき?

FVRR横ばい。

AFRM冴えない。

3つとも持ってるなら、BNTXで補われてるからいんじゃない?

BNTXは株価伸びた後だから、集中投資すると良くないかも。

FVRR・AFRMも持っておく。

(50:21)MRNA・BNTX・NVAXホールドしてる

NVAXワクチンはまだ承認されてなくて、ひょっとしたら今後も承認されないかも。

1つ整理するならNVAX。

Sell in May見解は?

今年はと確定申告タイミングが通常の4月15日から1ヶ月伸びた。

Sell in Juneかも。

5月15日以降にちょっと株価高い局面があるかも。

レバレッジのある金鉱株HMYよりもGOLDの方が無難?

値動きのマイルドさでいえばGOLDの方がマイルド。

ゴールドのグループ自体は、インフレ懸念が今後強まるため良いと思う。

先日のFOMCでも、インフレの質問がある程度出た。

先日のFOMCの議論の中で一番重要と感じたことは、なぜFRBがインフレ加速を予想する中で金利政策を動かさないかという理由。

ポイントは2つ。

1つは、ベースエフェクト(インフレ率が下がったところからの変化率は急激に見える)。

パウエル議長は、ベースエフェクトによるインフレ率の上昇は1%くらいゲタをはいている見解を示した。

今アメリカのインフレ率は2.6%のため、ターゲットの2%からオーバーシュートしている。

2.6%から1%を引いた1.6%が、リアルのインフレ率に近いという説明をしていた。

もう1つはボトルネック(一旦経済がストップした後に再開し急に需要が増えついて行けない部分)。

典型的な例は材木、コンテナ船相場等がボトルネックインフレを誘発している。

それらはいずれも一過性のもので、FRBは時間が解決する(利上げするまでもない)と考えている。

実際にはインフレが瞬間風速的に上がることが怖いため、インフレヘッジ的な投資対象(例えばゴールド)が人気になるかもしれない。

製薬株全体的に決算悪かった

ご指摘の通り。

決算ミス理由は、決算再開が完全に起きてないことが尾を引いているため。

無視していい。

TRTN決算ミスで原則通り売り?

  • EPS1.74ドル予想→1.91ドル結果
  • 売上高予想3.54億ドル→結果3.47億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+7.8%

決算コメントは結構強気だった。

「Looking ahead, we have significant operational and financial momentum.」
(今後、運用上および財務上の大きな勢いがあります。)

経営陣的にはまだイケるというコメントだったけど、売上高がショートしているため、セオリー通りなら売り。

(1:01:16)GLD・USO・XLE・VWO・XLIオススメ順位は?

コモディティなら、今は石油関連が一番良いと思う。

テーパリングはいつある?

多分来年。

2022年のどこか後半。

YETI・CROX株価好調だけどどう?

YETI教科書通りの展開。

CROXもシグナル出てないけど、86ドルくらいまで下げてその後もう一段高の展開だと思う。

AZEK

多分大丈夫だけど、今の水準を死守しないといけない。

住宅指標は何を見る?

例えば、LBXの株価。

UBER・LYFTは労働長官発言で暴落してるけどむしろ買いの好気?

わかりませ〜ん。

労働省は連邦政府。

発言自体はそれ程心配する必要ないけど、連邦政府の発言は、経緯を表する必要があると思う。

XOM割安だと思うけど中期的にEV到来で石油需要減りそうだけどどう?

それがコンセンサス的な考え。

今のところ新車販売に占めるEVの割合は2%くらいしかないため、当分先の話だと思う。

2021年の株価成長率鈍化するが2022年は高くなる理由は?

今年は新大統領の一年目だから。

通常新大統領一年目は相場が悪い。

業績は伸びてるけど、今年マルチプルコントラクションが起きてもおかしくないと思う。

もう一つの理由は、長期金利プレッシャー。

GE・LMTホールド?

GEは思いのほか新規受注が悪く、決算悪かった。

  • EPS予想1セント→結果3セント
  • 売上高予想176.6億ドル→結果171.2億ドル
  • 売上高成長率前年同期比-16.6%
  • 発電部門新規受注36.3億ドル(-12%)
  • リニューアブル35.2億ドル(+15%)
  • ジェットエンジン54.9億ドル(-26%)
  • ヘルスケア44.7億ドル(-15%)

LMTは決算イマイチ。

  • EPS予想6.32ドル→結果6.56ドル
  • 売上高予想164.2億ドル→結果162.6億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+3.9%
  • 2021年EPS予想26.33ドル→新ガイダンス(音飛び)
  • 2021年売上高予想681億ドル→新ガイダンス673〜687億ドル

(1:10:17)OKTA・TERN・HMI買い?

全部買い。

ICEホールド?

少し株式の出来高が下がり気味で心配。

S&P500は年末に向けて調整ある?

はい。

9月10月あたりを心配してる。

TDOC決算悪かった?

  • EPS予想-57セント→結果13セント
  • 売上高予想5.42億ドル→結果4.54億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+150.9%(合併効果)
  • Q2売上高予想4.86億ドル→新ガイダンス4.95〜5.05億ドル
  • 2021年売上高予想19.9億ドル→新ガイダンス19.7〜20.2億ドル

強いて言えば、通年の売上高ガイダンスが悪くないけど少し甘い。

MRNA・PFEホールド?

はい。

コンセンサス予想EPSに対する結果を決算書で見る場合『Net income per share diluted』『Adjusted net income per share diluted』どっち?

Adjustedを使って。

日本からアメリカに移住して幸福度上がった?

アメリカの方が居心地いい。

ANTM・NTRどう?

両方良い。

シンギュラリティ意見は?

特に無い。

シンギュラリティ(Singularity)は英語で「特異点」の意味。「人工知能(AI)」が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)、または、それにより人間の生活に大きな変化が起こるという概念のこと。

大塚商会

QRVO・CDNS・NVDAなど半導体銘柄は決算クリアでもパフォーマンスよくない

その通り。

それほど心配する必要ない。

LYFT・UBER

労働省判断で株価下げてる。

一過性だと思うけど、連邦政府の見解のためそれなりに敬意を表する必要あると思う。

BNTX・MRNAこれから入るなら低リスクなのは?

強いて言えばMRNA。

TDOCはLVGOの創業者退職で不安を感じる

当然予想されること。

驚くに値しない。

NXPIはYahoo FinanceのEPSが2ドル31セントになってる

2ドル31セントになってるじゃん。

EPSガイダンスは出てない。

TMEかなり下げてるけどどう?

アルケゴス銘柄の一つで投げ売りされてると思う。

もう全部投げきったと思うけど、よくわからない。

もたもたしている証券会社もあるため、何とも言えない。

純利益がマイナスなのにEPSがプラスなのはなぜ?例えばTWLO

多分、コンセンサスEPSがオペレーティングベースで出ているから。

純利益がマイナスなのはリポーテッドベースだからじゃない?

(1:20:58)LYFT売り?

さっきから何回も答えている。

連邦政府の判断はある程度リスペクトする必要ある。

ヘルスケア見直してCURE保有してたけど全てのセクターが一度は相場になった

質問の内容がわからないけど、別に持ってていんじゃない?

SPGIどう?

決算良かった。

  • EPS予想2.98ドル→結果3.39ドル
  • 売上高予想19億ドル→結果20.2億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+12.9%
  • 2021年EPS予想12.4ドル→新ガイダンス12.55〜12.75ドル

非常に良くソリッド。

MSCI

  • EPS予想2.25ドル→結果2.46ドル
  • 売上高予想4.7億ドル→結果4.78億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+14.8%

決算良く全然問題無い。

家の購入時期・エリアでオススメは?

気をつけていることは、人口が流入しているかどうか。

ジローのサイトで確認できる。

City dataのデータも研究。

一般論で言えば、フロリダ・アリゾナ・テキサスが良い。

テキサスで言えば、オースティン、サンアントニオ。

アリゾナならフェニックス。

PINSホールド?

ホールドでいい。

下げてるけど心配してない。

WFCホールド?

良いと思う。

モメンタムある。

大きな材料は、架空口座問題でFRBからの総量規制(2018年〜)が、今年多分解除され、増配されること。

好き。

GOOG・AAPL・AMZN・CHGG・REGN・TWLO・SQ・LB・VEEV・U保有してる

そのまま抱えとけばいんじゃない?

売買せずに、正しい銘柄はずっと抱いとくのもれっきとして投資。

今200万円投資するなら何がオススメ?

VTI。

今1銘柄買うなら何?

VTI。

FRBはインフレ2%超えてもすぐは利上げしないとのことだけどテーパリングくらいは検討する?

しないと思う。

今は明らかに一過性のスパイク。

今慌てて利上げしても、後手後手に回るだけで意味無い。

利上げもテーパリングも無いと思う。

(1:31:14)ESIチャートでプロフィット到達期間を知る方法ある?

質問の内容がよくわからない。

TWTRの決算振り返りお願い

あまりよくなかった。

  • EPS予想14セント→結果16セント
  • 売上高予想10.3億ドル→結果10.4億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+28.3%
  • Q2売上高予想10.6億ドル→新ガイダンス9.8〜10.8億ドル

売上高ガイダンスがやや低いことが嫌気された理由だと思う。

Fの原産見込みでMGAも連れさげした/半導体不足でMGAの株価・決算に影響ある?

リスクとしてはある。

今からスワップポイントを期待してトルコリラをロングするのどう?

面白いストラテジーかも。

XOM等原油メーカーもオペレーティング・レバレッジある?

はい。

実際XOMは、営業キャッシュフロー物凄く増えていた。

CVSどう?

良いと思う。

FVRRどう?

良いと思う。

チャート的には鳴かず飛ばず。

POWI

  • EPS予想56セント→結果76セント
  • 売上高予想1.49億ドル→結果1.73億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+58.3%

決算非常に良かった。

POWIのパワー半導体は、中国の零細なパパママショップの小さな町工場に買われる。

先回りして発注されるため、『仮需』があることに注意。

明らかに決算の数字良すぎのため、過剰在庫の問題を抱える危惧がある。

DRVN

IPO後初の決算はズッコケたけど、今回は決算良かった。

  • EPS予想6セント→結果19セント
  • 売上高予想2.91億ドル→結果3.29億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+82.9%
  • 2021年EPS予想52セント→新ガイダンス65セント
  • 2021年売上高予想12.6億ドル→新ガイダンス13億ドル

経済再開で、自動車修理や洗車が動き出している。

今回の決算がDRVNの本来の姿。

TPX

よく知らない。

ブレークアウト後に逆に下がっている。

損切ゾーンに入ったか入らないかのタイミング。

ブレークアウトがだましだったということ。

(1:40:41)YETI・RBLX・AI・U・AFRMの中で何買うか迷ってる

一番スッキリしたチャートはYETI。

今買いゾーン。

RBLXはチャート的に手がかり無し。

YETIだと思う。

SPACは合併後ティッカーが変わるときに10ドル未満なら10ドルに戻る?

それは理解が違う。

M&A成立後は、10ドルの下支えはなくなる。

AONがTLTW買収表明してるけどMMCと勝負になると思う

そうだろう。

保険業合併は、株主だけじゃなく州政府・EUとかからの承認が必要だと思う。

それが一つの見どころ。

現在の円安理由は?

一つはコロナワクチンの注射の遅れ。

わからないけど。

GPRO

チャート的には手がかり無し。

次の決算発表は5月6日。

よくわかりませ〜ん。

グラブのSPACは話題にならないけどなぜ普通のIPOしない?

グラブに聞いて。

BTCへの考え方は変わらず3万ドルまでいく?

そう思っている。

リスク覚悟で値幅取るならHOL・AFRM・AIの中でどれがいい?

いずれも非常にハイリスク。

AIかも。

NIOどう?

  • 売上高予想67.3億人民元→結果79.8億人民元
  • 売上高成長率前年同期比+481%
  • Q2売上高予想78.3億人民元→新ガイダンス81.46〜85.05億人民元

決算非常に良かった。

自動車向け半導体不足問題が株価の頭をおさえてるかも。

EURNなぜ配当金こんなに多い?

低成長産業だから。

(1:50:11)石油メジャーは欧州・米国どっちがいい?

BP・シェルなどは今好調。

BPは川下に強い。

シェルは天然ガスに強い。

BTC見通しは?

目先は下。

ICE・VIRTどう?

懸念点は出来高減りぎみなこと。

VTI積立投資する際は株価がマイナスの日だけ狙って買えばいい?

ごちゃごちゃしなくていいから、定期的に買って。

決算発表後にコンセンサス予想の変更をチェックするのはどれくらいの期間でトラッキング?

良い質問。

Yahoo FinanceでGSを例にEPS Trendを見る。

GSのように、ジワジワコンセンサス予想が上がるのが良い状況。

そのときに一番株価が伸びやすい。

だから好決算の銘柄を買ってと言っている。

ESIカップ形成されてるけどプロフィットまでの到達期間の目安ある?

今買いゾーン。

プロフィットはチャートに出てない。

目安はわからない。

AMZN・AMD・GOOG・NVDA将来性は?

AMZNは足元の業績は良いけど、経済再開で懸念がある。

AMDは決算凄く良かった。

  • EPS予想44セント→結果52セント
  • 売上高予想32億ドル→結果34.4億ドル
  • 売上高成長率前年同期比+92.9%
  • Q2売上高予想32.8億ドル→新ガイダンス35〜37億ドル
  • 2021年売上高予想133.3億ドル→新ガイダンス146.4億ドル

別にAMD買っておいていんじゃない?

企業の経営企画室の業務は何をすべき?

その企業による。

TRMB

ブレークアウトポイントでブレークアウトできてない。

もう一回挑戦する可能性も残されている。

84ドル86セントが目先のターゲット。

BA・BABA・BIDUからVTI乗り換えどう?

それでいいと思う。

パフォーマンス要因分析するのにポートフォリオ全体で確認すべきことは?

アトリビューションアナリシスという。

金額的に一番利益が大きかった銘柄・セクターを突き止める価値はある。

もう一つは上昇率・利食い幅。

金額ベースと上昇率ベース両方の視点で見て。

そのセクターと同じ銘柄に投資するかは別。

(2:01:54)シーゲルはゴールドは利益を生まないと書いてるけど現在はあてはまらない?

シーゲルはどうでもいいけど、そう言ってるかも。

バイデン景気刺激策・EV普及で充電チャージャーCHPTどう?

恩恵被ると思うけど、チャージャービジネスは過当競争でクソ。

投資しない。

アメリカ国内の個人消費拡大が続く局面で特に恩恵を被るセクター・銘柄は?

例えばレストラン予約、クレジットカードの使用は増えている。

TDOCはEPSミスった?

  • EPS予想-57セント→結果13セント
  • EPSガイダンスは無し

ミスってないと思う。

6月のFOMCの見通しは?

何も変化無いと思う。

インフレ懸念で素材ETF・金利上昇で金融ETF・経済再開で資本財ETFを今買うのはどう?

それでいんじゃない?

強いて言えば、中国経済のスローダウンでコモディティプライシングに悪影響及ぼさなければいいと思う。

BTCは下目線変わりない?

はい。

ブラジルレアルは数年見れば戻る?

よくわからない。

今はコロナ万円でブラジル結構キツイ。

DOCU見通しは?

決算非常に良かった。

買いだと思う。

MRNA・BNTX今後の見通しは?

足元の業績は良いけど、株価妙味は薄れている。

今回の好決算TOP 3教えて

強い印象を与えた銘柄は、AMD・FB・GOOGあたり。

金利再上昇してるので目先ハイグロが再度下がる可能性高い?

それは懸念すべきこと。

穀物メジャーのADM見解は?

渋い銘柄。

チャート的にはブレークアウト後に、利食いゾーンに来ている。

あんまりチャート気にしてもしょうがないかもしれないけど、業績的には伸びやすい局面。

VUZIどう?

あんまり好きな銘柄じゃない。

パス。

マルチプルコントラクションで株価低下してるけどどれくらい続く?

究極的には金利上昇がいつまで続くかによる。

1990年代前半の東京マーケットのように、長期に渡ってマルチプルコントラクションが起こることもある。

決算チェックでは四半期ではNon-GAAP・年度はGAAPを見る?

良い決算・悪い決算を論じるときはNon-GAAPを見て。

アナリストは優秀とは言え、人間として知り得ないファクターが決算で出るときがある。

株価の急上昇・下落によってオプションのエクササイズコストが変わることは、アナリストは予期できない。

コモディティ価格の急騰・急落、特別損計上、リーガルフィーなどもアナリストは知る由もない。

『Apples to Apples Comparison』と言われる。

GAAPはアメリカで一般に受け入れられている会計原則。

雑音だらけで、実際使えない決算が一杯ある。

じっちゃまの決算noteでは、雑音が全て除去してある(オペレーティングEPS)。

(2:13:49)PLTR決算どうなる?

わかりません。

AI決算どうなる?

ある程度予想つく。

BKR決算を見ると、前回よりは少しマシになると思う。

ROKU見解は?

最近コンテンツビジネスに展開している。

チャート的に三尊天井っぽいチャートになりつつあり、やや心配。

決算発表待ちたい。

今年の株価3%上昇予想なら撤退した方がいい?

じっちゃま予想は当たらないから、従う必要はない。

しかし9〜11月の相場は結構苦しいと思う。

その頃になれば、テーパリングの議論が一層声高になると思う。

株式で一番怖い瞬間は、中央銀行が金融緩和から金融引き締めに転じる瞬間。

金利上昇により2月3月のような株価下落起こる?

あると思う。

MMM中期の見通しは?

わからない。

ガイダンスがちょっと甘い。

可もなく不可もなく、冴えない展開。

JNJ決算が通年ガイダンスの売上高ミスしてたけど次ミスしたら売り?

コンサバティブなガイダンスを出す会社だけど、あまり良くない。

今年株価上がりにくいなら高配当のPFF・ARCC保有がいい?

それでいいと思う。

JEF・WDC・LHX・ORCL今後の見通しは?

JFE全然わかりませ〜ん。

証券会社は業績グワングワンに変わるため、見通し立たない。

WDCは業績変化が荒っぽい銘柄。

チャートは悪くない。

LHXは決算ミスってた。

  • EPS予想2.99ドル→結果3.18ドル
  • 売上高予想46.2億ドル→結果45.7億ドル
  • 2021年EPS予想12.92ドル→新ガイダンス12.7〜13ドル
  • 2021年売上高予想188.2億ドル→新ガイダンス185〜189億ドル

ORCL決算発表は6月15日。

(2:22:22)米国での保険販売はIFAのような人が総合的に推奨するもの?

キャプティブのエージェント(例えばオールステート)の販売員が販売すると思う。

LYFTホールド?

次の決算待ちたい。

7月〜12月まで毎月一人500ドルのChild creditの払い込みが始まればETSY等のコンシューマーシクリカル株に影響ある?

殆ど影響無いと思う。

PFEの治療薬はBNTXのような下請け会社が作る?

BNTXは下請けじゃない。

見方にもよるけど、PFEがBNTXの下請けなんじゃない?

理解が違う。

(2:24:11)現在のキャッシュポジションは?

低い。

強いて言えば、今年の納税額が確定してないため、納税のキャッシュは横に避けている(別腹)。

おわり

『議事録ためになった』という方は↓から応援お願いします。

ぎじろくがかりを応援(OFUSE)

また、気が向いたらいきま〜す。

-じっちゃま, 米国株

© 2021 じっちゃまの議事録係?