事故2回でアウト?カーシェア利用時の重要な注意点~タイムズ編~

事故2回でアウト?カーシェア利用時の重要な注意点~タイムズ編~

更新日 2018/10/31

前回の記事で、カーシェアの保険は予め利用料金に含まれていて、さらに免責額が0である点やNOCと呼ばれる事故時の営業補償が不要にできる任意保険にも格安で入れること等、レンタカーの保険よりも手厚いことを説明しました。

参考記事:カーシェアの保険って大丈夫?主要7社を徹底比較

筆者が上の記事をTwitterに投稿したところ、カーシェアマニアさんから重要なフィードバックをいただきました。

この時点で、カーシェアでは2回目の事故から自己負担や免責がかかるという重要な点を筆者はあまり理解できていませんでした。今回、自分の理解のためにも記事にしてまとめたいと思います。

Advertisement

保険が適用されないケースがある

カーシェアの保険が適用されないケースは各社さまざまで、ホームページの下の方や規約の中に小さく書かれていて正直全部読む気はうせてしまいます。

今回、業界最大手のタイムズカープラスに絞って調べた結果をまとめます。

2018年10月末現在、タイムズカープラスの補償制度のページに以下の記載があります。

保険・補償が適用できない例

出典:タイムズカープラス

補償が受けられないケースとして色々ありますが、全て普通に常識の範囲でルールを守っていれば問題ないものばかりです。しいて挙げるとすれば事故を起こした際は、警察およびタイムズへ必ず連絡するという点がポイントですね。

その他、貸渡約款も一通り読みましたがこれらの項目の補足程度の内容でしたので詳細は割愛します。

ただし、次項で述べる点は中が必要です。

1度事故を起こした場合は注意が必要

タイムズカープラスの事故発生時の対応ページに以下の記載があります。

事故時の会員資格の取り扱いならびに費用請求について

出典:タイムズカープラス

事故時のペナルティについて色々書いてありますが、重要な点は図aと図bに示される2つで、いずれも2年間の事故回数がカウントされていて、2回目以降の事故時にペナルティを課す制度になっています。

2年以内の重大事故2回目(確定)


出典:タイムズカープラス

2年のうちに全損や大破による自走不可な事故を2回起こした場合、会員資格取り消し=永久追放されます。さらに、全損・大破に対する車両修理代の全額を請求されます。保険は一切適用されません。2アウトで死にます。

2年以内の軽微事故複数回目(都度判断)


出典:タイムズカープラス

2年のうちに過失のある軽微な事故を起こした2回目以降会員資格取り消しまたは停止されます。さらに、こちらも車両修理代の全額を請求されます。保険は一切適用されません。複数回なので何回目でアウトになるか分からず、2アウトか3アウトか、はたまた10アウトかもしれません。

カウントされる事故の定義は?

上記において、どういった『事故』がカウントの対象となるのでしょうか?不明な部分もあったので、サポートに確認した内容と合わせてまとめます。

Q.カウントされる事故の定義は?
A.タイムズ担当部署で利用者に過失有りと判断されたものを事故としてカウントします。明確な基準は無いが、基本的に駐車や一時停止時以外など車両が動いている場合の事故は過失有りとみなします。

Q.事故としてカウントされたかどうかは教えてくれるか?
A.サポートでは分かりません。基本的に上の回答のような場合はカウントされると考えてください。

Q.会員資格取り消し又は停止となった際、TCP安心補償サービスに加入していていてもNOCは発生するか?
A.交通違反、虚偽申告等約款に違反していない限りTCP安心補償サービスは有効です。NOCは発生しません。

Q.2年以内に軽微な事故1回と重大事故1回起こすとどうなるか?
A.図aにはあてはまらないが(リーチ状態)、図bの条件にあてはまるため資格取り消し又は停止及び修理費の請求がある可能性がある。

Q.このようなルールがある理由は?
A.重大事故による営業停止が相次ぐことにより、利用者に迷惑が掛からないようにするため。無駄に不安をあおるためのものではない。

まとめ

いろいろありましたが最後に重要なポイントをまとめておきます。

【タイムズカープラスの事故発生時のポイント】

  • 事故を起こしても約款違反の無い限り保険が適用され、車両修理費用は不要(NOCは発生)。
  • 2年以内に過失のある事故を2回以上起こした場合、会員資格取り消しや停止かつ修理代全額を請求される場合があるため注意が必要。

カーシェア利用時は、ルールを守り、事故があった際には程度の大小、過失の有無に関わらず事業者及び警察へ連絡することを忘れないようにしましょう。

Advertisement