カーシェアでチャイルドシートは利用できる?主要7社を完全比較

カーシェアでチャイルドシートは利用できる?主要7社を完全比較

更新日 2018/10/29

カーシェアを利用する人の中には、小さなお子様を同乗させる機会も多いのではないでしょうか?ご存知の通り、日本では2000年2月の道路交通法改正によって、6歳未満の子供を乗車させる際にはチャイルドシートの使用が義務付けられています(一部の条件で免除有り)。

当然、カーシェア利用時でもチャイルドシート使用の義務が発生します。

この記事では、カーシェアでチャイルドシートが利用できるのか、各社の比較を交えて紹介していきたいと思います。

Advertisement

チャイルドシートを搭載している車はほどんどない

最初に結論というか、残念なお知らせですが、カーシェアの殆どの車両にはチャイルドシートが搭載されていません

つまり、チャイルドシートを使用するときは利用者自身が用意する必要があります。

ある会社に、チャイルドシートを搭載していない理由をお聞きしたところ、やはり導入コストの関係とのことでした。あったほうが便利ということと、収益性の観点から苦渋の決断だったと思います。

ただ、チャイルドシートって結構な重量があります。小さいお子さんのいる人がカーシェアを利用する際、子供を連れてさらにチャイルドシートまで持っていくのってかなりのハードゲーです。

実際の利用者の中には、子供を家に残したまま一度ステーションへチャイルドシートを持っていって、また自宅へ戻り子供を乗せるということをしている人もいるみたいです。

カーシェアのメリットの一つとして、車を持たない人でも気軽に乗れることがあると思いますが、このチャイルドシートの搭載についてはまだ課題がありそうです。

ジュニアシートを搭載している車は多い

一方で、主要各社のほぼ全ての車にはジュニアシート(1つ)が搭載されています。

ジュニアシートとは、座高を上げることで車両のシートベルトがそのまま使える乗員保護装置の1種です。4才~10才くらいの子供を対象にしているものが多く、乳幼児など小さなお子様には使用できませんので注意してください。

またジュニアシートにもいくつか種類がありますが、カーシェアの車両に搭載されているのは、ブースターシートと呼ばれるような背もたれのない簡易式のものになります。上の写真は筆者が実際にe-シェアモビを利用したときに搭載されていたものです(画像が荒くてスミマセン)。

チャイルドシートを利用できるのはカレコだけ

そんなカーシェア業界大手の中で唯一カレコだけが、チャイルドシートを搭載した車両を提供しています。

カレコの登録はこちら

カレコは業界最大手タイムズカープラスに続く首都圏を中心に展開するサービスです。メルセデスベンツのハイパフォーマンスブランドAMGをはじめトヨタヴォクシーアルパイン仕様キャンピングカーまで、約60車種という豊富なラインナップで一線を画したサービスを提供しています。

2018年10月末時点で全国で53箇所のカレコステーションでチャイルドシートを搭載した車が利用できます。数としてはまだ少ない印象ですが、他社と比べて一歩進んだサービス内容ですね。

チャイルドシート設置車両があるステーション検索

また、主要都市部のみですが提携する三井のリハウス店舗などでチャイルドシートの貸出も無料で実施しています。

チャイルドシート貸出店舗一覧

主要7社のチャイルドシートの設置状況(2018年10月末時点)

カーシェア主要7社のジュニアシートとチャイルドシートの搭載状況をまとめました。

サービス名称 ジュニアシート
(目安4~10才用)
チャイルドシート 備考
タイムズカープラス ×
カレコ △* *一部の車両で搭載または三井のリハウス店舗にて貸し出し
オリックスカーシェア ×
dカーシェア × オリックスカーシェアに準ずる
アースカー △* △* *一部の車両で搭載
e-シェアモビ ×
EveryGo × ×

表中のサービス会社名をクリックすると、各社のQ&Aページなどにアクセスできます。

先ほど述べた通り大手の中では唯一カレコだけがチャイルドシート搭載車の提供を実施しています。アースカーも一部の車両で利用可能ですが、数はかなり限られているため、カレコが一歩進んでいる印象です。

またホンダのカーシェアEveryGoではジュニアシートすら設定が無い状況です。その旨の記載がHPに無かったためサポートに確認したところ、現状では無いが今後対応を検討していきたいと回答いただきました。

ホンダに限らず各社の今後の対応はチェックしてアップデートしていきたいと思います。

まとめ

いかがでしたか、カーシェアでのチャイルドシートの利用について理解していただけたと思います。最後にポイントをまとめておきますので利用時の参考にしてください。

  • カーシェア利用時でも6歳未満の子供を乗車させるときは、チャイルドシートの使用が義務付けられている。
  • カーシェア主要各社の車には4~10才用のジュニアシートは標準装備されているが、チャイルドシートは殆どの車両で搭載されていない。
  • チャイルドシートを搭載していない車両で使用する際は、利用者が自ら用意する必要がある。
  • 業界大手の中で唯一カレコだけが、チャイルドシートを搭載した車両を提供しいる。
  • カレコは三井のリハウス等の一部店舗でチャイルドシートの無料貸し出しを実施している。

チャイルドシートが利用できるカレコに登録

Advertisement