カーシェアリング便利すぎワロタ!!

カーシェアリング便利すぎワロタ!!

更新日 2018/10/18

筆者がこのブログを始めるきっかけになったのが、カーシェアリングです。先日ふと思い立って、登録・利用ししてみましたが、タイトル通りまさに「カーシェアリング便利すぎワロタ!!」状態でした。
そして、この便利さを世の中に広めたいと思い、このブログを開設しました。

Advertisement

カーシェアリングに向いていない人

いきなりで恐縮ですが大前提として、以下の人たちはカーシェアリングには向いていません。残念ですがこの先読み進める必要はないかもしれません。

  • 『わ』ナンバーの車を運転するのは恥ずかしい。
    (カーシェアの車両はレンタカー同様『わ』ナンバーです。)
  • 見ず知らずの人が利用する車になんか乗りたくない。
    (サービスの特性上こういう人は無理です。)
  • 駐車場まで1分たりとも歩きたくない。
    (基本的に近くのコインパーキング等で利用するのでこういう人も無理です。)
  • 車にかけるお金は腐るほどある。
    (どうぞ好きな車を買ってください。ウラヤマ。。。)

カーシェアリングを利用すべき人

逆に利用すべき人は、上記に当てはまらない以下の人たちにおすすめです。特にステーションの多い、首都圏在住の方は利用しないともったいないです。

  • 毎日は必要ないが、雨の日や休日のお出かけ・お買い物等に車があれば便利だなと思っている人。
    →子供の送り迎えや、休日のスーパーへの買出しなどちょっとした利用に大活躍します。
  • 車両購入費・駐車場・ガソリン等の維持費を考えるととても車を所有できないと感じる人。
    →カーシェアでは車両代金はもちろん駐車場、ガソリン代、車検、保険等の維持費は一切不要です。必要なのは、{初期費用(無料~1,500円程度)+月額費用(無料~1,000円程度)+格安な利用料}のみです。
  • 色んな種類の車を運転してみたい人。
    →軽自動車・ベンツ・キャンピングカーまで30~60種類近くの車種が借りられます。気分やシチュエーションによって使い分けることができます。
  • 仕事で終電をのがしてタクシーを利用することが多い人。
    →お得な夜間パックを利用することで高額なタクシー代を節約できます。運転せずに朝の始発電車まで車中で仮眠という離れ業も可能。2500円程度で

料金は?

まず誰でも一番最初に気になるのが利用料金だと思いますが、ズバリ結論から言うと、

  • レンタカーより激安
    (一時間以内のショート利用はもちろん半日程度でもかなりオトク。)
  • 自家用車を所有するより圧倒的にオトク
    (通勤で毎日使うくらいヘビーユーザーでない限り。)

です。実際どれくらいの料金になるかは別の記事で詳しく書いていきたいと思います。

どこで借りられるの?

基本的に街中のコインパーキング等のカーシェアリング専用車を利用します。車両台数、利用者数ともに急増中のカーシェアリングですが、大手サービス各社の利用できるステーションの情報を表にまとめてみました。マンションやホームセンターの一角に設けられていることもあります。

出典: 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団 2018年3月時点

業界再大手のタイムズでは圧倒的な車両登録台数で全国47都道府県を網羅しています。

また各社ステーション・車両台数ともに日々急増中ですので、現在利用できなくても今後近くで利用できる可能性は高いと思われます。特にカレコには、ユーザーからステーション設置の要望を受け入れるシステムがあったりします。

またdカーシェアは提携するオリックスの車両を使用しながら、月額無料等独自のサービスを提供しています。

保険とか心配

こちらもズバリ結論は「心配無用」です。基本的な補償を追加料金無しで受けることができます。免責補償については追加料金の必要なレンタカーよりも手厚いことがほとんどです。このあたりの詳細は別の記事で書いていきたいと思います。

初めて利用してみた感想

自動車メーカー勤務ではある筆者ですが、首都圏在住のため、駐車場費用などを考えるととても維持できるほど家計に余裕はなく、車は所有していません。レンタカーも時々利用しますが、ガソリン代等を考えると、結構高額だなぁと思っていました。

先日のことですが、妻の誕生日に妻に内緒で自宅から少し離れた某有名店でケーキを買おうと思いました。雨も降っていたので以前から少し気になっていたカーシェアを思い出し登録してみました(このときはdカーシェア)。午前中に登録して午後には利用可能になり、早速自宅近くの30系プリウスを2時間30分予約しました。

利用方法など特に迷うこともなく無事にケーキを購入し、途中晩御飯の買い物もしようと思い延長して3時間ほど利用しました。延長もカーナビから簡単に行えました。結果、料金はなんと3000円でお釣りがくるくらいで安さに驚きました。

その日の夜、2人でケーキを一緒に食べましたが、妻の好きなケーキ屋さんだったため、とても喜んでもらえました。

今回カーシェアを利用してみて、その料金と利便性を知ってしまい、「カーシェアリング便利すぎワロタ!!」状態でした。今後、高額な自家用車を所有する気にはとてもなれないと思うほどです。

ここがGood

カーシェアリングの利点はいくつかありますが、筆者が特にGoodと感じたのは以下の点です。

24時間365日いつでも借りられる・返せる

レンタカーの場合は営業所の利用時間内(20時までとかが多い)に借りて返さなければいけませんが、カーシェアなら予約が開いていれば深夜であろうと24時間いつでも利用できます。

面倒な対面手続きが不要

一度登録してしまえば毎回の手続き不要で、スマホアプリやPCで簡単に借りられます。乗りたいと思った数分前に予約してすぐにエンジンをかけて出発なんてことも可能です。転前後の面倒な対面手続きは一切不要です。コミュ障の筆者も納得のシステムです(笑)。

ガソリン満タン返し不要

レンタカーでは利用者が料金を負担して、ガソリン満タン返しをするのが当たり前ですが、カーシェアでは給油そのものが必須ではありません。ガソリンが減ったら車内の給油カードでなんと無料で給油できます。安いガソリンスタンドを探したり、ガソリン価格の変動に一喜一憂する必要もありません。さらに給油や洗車をすることで割引サービスを受けることまでできてしまいます。

カーシェアリングを利用するには?

ここまで読み進めてきた方は、カーシェアリングの魅力に気づいたはずです。別の記事でカーシェアリングの利用法について書いていきますので、是非ご覧になってください。

Advertisement